猫のサイン~メタボ猫日記

尿結石・腎不全の「たま」と、やんちゃな「ちび」の成長記録です。健康管理と楽しく暮らす方法、手探り中です

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ありがとう が いっぱい の誕生日♪

猫さんの首輪のお話でこちらにいらっしゃった方へ。
首輪の記事は下の方にあります


やっぱりいろいろな事がリアルタイムで動いていない我がブログですが・・・∠( ^ o ^ ┐)┐

8月31日に、ちびニャン
10歳に なりましたぁー(^∇^)ノ

パチパチ~自分で言っちゃった^^。

まずは、猫かぶって、若者気どりの ちびニャンを どうぞ^^。

足を投げ出して寛ぐ猫(ちび)座っている

どっかで見たような姿だな~と思われると思いますが、
きっと気のせいよ~(* ´ ▽ ` *)うふっ。


こんなに あどけないお顔の ちびニャンも、中身はおっちゃん。
人間に換算したら 56歳なんだって。

こちら↓が、中身のちびニャン。

しかめっ面なお顔のちび(お年を召した貫禄?)

ふふ((^∀^*))、しっかり年は取っているんだねぇ^^。
なんか、たまさんに似てきた気がします。

気持ち良さそうに寝る猫(たま)
よんだぁー?

同じような模様柄だから、どっちがどっちか分かんない?ニャハハ~。
頭が でっかい方が たまさんですぅー^^。

たぶんね、毎年同じことを書いているとは思うのですが、
やはり、猫さんの誕生日は嬉しい~(* ´ ▽ ` *)
健康で過ごしてくれて、ありがとう。


もう10年も一緒に暮らしているなんて信じられないね~^^。
ちびニャンに出会ったのが、つい こないだのように思います。

ちびの子猫時代(赤ちゃん)無防備な寝相
赤ちゃんの頃のちびニャン。

ビビリ屋で警戒心の強い 今のちびニャンからは想像がつかないくらい
無防備で、おっぴろげーな赤ん坊ちび (*≧∪≦)。

ちびニャンは、通い猫さんだったママ猫さんが連れて来てくれました。

兄弟の中でも ひと際 小さかった ちびニャン。
ママ猫さんは、一人では育てられないと思ったのかな?

でも、連れて来てくれて ありがとう
産んでくれてありがとう

本当は、家族みんな、うちの子になってもらいたかったけど、
そう うまくはいかないものなんですね・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

お外に出かける猫さん、野良ちゃん皆さん、
くれぐれも、車やバイクに気をつけて下さいね~^^。

そして、ドライバーの皆さん、猫さんを見かけたら、
徐行運転でお願いします。猫さんは、急に引き返す事があります

よろしくお願いします。




さて、今年の誕生日プレゼントは、ジャジャーン、これ↓。

10歳の誕生日プレゼントに用意したもの(猫ベット)ちび

言わずと知れた、ペット用ベット(´∀`*)。
ちびニャン用のベット探しって、ちょっと大変なんですぅー(*´v`)。

今や、猫さんブームの影響か?、様々な商品が並んでいて、
選ぶのも楽しくなっちゃうのですが、

ちびニャンは、まさかの誤食王王冠┐( ̄。  ̄)┌ なんですぅー。

紐はもちろんのこと、柔らかい生地(フリースなど)も
食べちゃうんですぅー。困ったニャンなの~Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

ちびニャンが開けた(食べた)フリースの写真はこちら

なので、これから冬にかけての一押し商品、有力戦力の
フワフワ~で暖かそうな生地のベットはNG。( ̄^ ̄)

表面がツルツルした生地(シルク的な物ね)は 食べないので、
一年中、サマー用ベットなんです。w( ̄o ̄)w

とは言え、最近の夏用ベットは、冷えひえークール生地も多くて、
ありがたいのですが、通年使うにはね~Σ(´Д`*)。冬は冷たいよぉー

というわけで、表面が ツルツル~で、冷えすぎないベットを探すのは、
ちょっと難しいんですぅ(´・Д・)」。

えーっとえっと、話が長くなってきましたが、

今回は、一回り大きいベットを買ってみました。
と言うのは、Mサイズのベットが小さそうに見えたからなんです↓。

猫ベットで丸くなって寝るちびニャン(猫鍋風)
↑今使っているMサイズの猫ベット

お店で見た時は大きいかなーって思っていましたが、が!
ちびニャンが大きい子だってことを忘れてましたぁー^^。

ちびニャン、現在6.1kg。
ちょっぴりばかり、リバウンドしました(* ´ ▽ ` *)。

でも、Lサイズのベットは ちょっと大きかったかな~^^。

猫ベットの隅で小さくなる猫(ちび)NEWベット

すんなり入ってくれましたが、なんだか落ち着かないようにも見えますね^^。
端っこの方に丸くなっています(*^_^*)。

人間も、大きいお部屋だと落ち着かず、隅の方に陣取るって聞きますが、
猫さんも同じ感じかしら?

ふふふ・・・(´▽`)、でもね、

数時間後には、新しいベットを堪能していました。

猫のアゴ乗せスタイル(ちび)もの凄くこわいお顔(ぶちゃいく)
ちびニャン お得意のアゴ乗せスタイル↑。

いつも この世の物とは思えぬ お顔で顎を乗せているんです(○´・Д・`)ノ。
毎回、ドキっとさせられるのよぉー(・Д・) 。魂 お出かけ中~?


上から見ると こんな感じ↓。

猫のアゴ乗せスタイル(ちび)上から見るとこんな感じ^^

しっかり真ん中を陣取ってましたぁー^^。
心配して損したかも~^^。


ちびニャンの名誉のためにも、カワ(・∀・)イイ!!お姿もどーぞ^^。←親バカ

新しい猫ベットの中で寛ぐ猫(ちび)

何はともあれ、気に入ってくれたなら嬉しい~なぁー^^。

そばにいてくれて、ありがとうね^^


ちなみに、ベットの大きさの違いはこちら↓。
猫ベット(おNEWとold)大きさの比較
やっぱり大き過ぎたかな~?^^ たまさんと二人ならピッタリだったかもね~^^。



さてさて~、今年は、10年というキリのいい年でもありますので、
もう一つ、プレゼントをご用意 (^∇^)ノ。

こちらは、ちびニャンにとっては、あまり嬉しくない物かな~?

ゴムで作られている首輪と猫(神戸工房エスケープカラーとちび)
神戸工房さんのエスケープカラー

首輪本体がゴムで出来ているので、安心して使っています。

この首輪、私は、気に入っているのですが、
ペット用品を○×で評価していた本では、
×(バツ)判定( ̄^ ̄)ナヌヌヌヌ。なんでやねん

なんでもぉ~、外れやすいから適さない!ってことらしいのですが、
私は、そこが気に入っているんだけどなぁ~

今まで、どこかに引っ掛けて、うぉえっー(;゜0゜)って なったことはないと思うケド、
留守中に、そんなことがあったら大変!Σ(゚д゚|||) ですからねぇ~。

外れやすい!と言っても、普段の生活で外れたことはないですよぉー^^。

過去に一度だけ、たまさんが玄関から飛び出た時に、
父が首輪を引っ張ったら抜けたってことはありました。←当たり前だけど^^。

父には、安全設計で抜けやすいことを説明しましたよん♪。

まぁ、いろいろな考え方、とらえ方がありますし、
自分の考え方が合っているとは 言いきれないけど、

評価が低いと、少々凹みます(*ノ∪`*)。

一つ弱点を上げるとしたら、
劣化しやすいってことかしら。

ゴム製品なので仕方ないんですけどね^^。

年月が経つと、伸びてボロボロになったり、
逆に、固くなったりする時もあります。

なので、うちの場合は、2~3年に一度、買い替えています。

過去の首輪さんたちと おNEW↓

神戸工房の首輪(過去使用していた物)ゴムで出来ている
↑赤い首輪は、他社さんの商品かもしれないですが・・・。



それからですね^^、この記事を書いていて ふと気がついたのですが、
たまさんが10歳になった時も、同じプレゼントを買っていました^^。

ポーズを決めるたま(10歳の誕生日)神戸工房のエスケープカラー

あーん、私ってば、1パターン なのねぇ∠( ^ o ^ ┐)┐。

芸がなくて ごめんよぉーちびニャン(○´・Д・`)ノ。

でも、大切に思う気持ちに変わりはないから、
これからも、ずーーっとずっと、そばにいてね^^。

家族になってくれてありがとうね

ドジで いつも何かが抜けている私だけど、
これからもよろしくね~^^。


10年経っても、今も変わらず、可愛くて愛おしいーちびニャンですo(^▽^)o。
やっぱり親バカ~(」*´∇`)」。

最後までお付き合いありがとうございます。


【過去の誕生日 記事】

8月末はうれしい日
ちび 6歳になったニャー(肉きゅう)
ちび、5才になりました。
ちび 誕生日♪

たま、10歳になりました(^0^)/

ポチっと応援してくれるとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング


危険防止に配慮された首輪 ソフトな肌触り^^
↓我が家 お気に入りの首輪さんです。気になる方はぜひどーぞ^^。
商品のレビュー的なお話は、本文をご覧下さいませ~^^。

楽天リンク

神戸工房 エスケープカラー ネコちゃん脱出首輪 ドット 青 [神戸工房 猫用 首輪] 【RCP】【10P03Sep16】



Amazon

神戸工房 エスケープカラー ギンガム 青



↓写っているのは、ちびニャン(4歳)です^^。


子猫さん用、初めての首輪用の物もあります↓。楽天リンク

エスケープカラー Baby 送料無料 猫の暮らしゴム製で着脱簡単☆【猫 首輪 】【安全 セーフティー】【鈴】【ベビー】


感想(39件)


めっちゃ可愛い~の^^。うちの子が小さい時に知っていたら買っていたと思います^^。
web拍手 by FC2

| ・猫の歴史、思い出 | 13:09 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たまが亡くなったとき

ちょっと寂しいお話です。写真だけでも見ていって下さい。

たまは、慢性腎不全を抱えていました。

たまさんの のーんびりなお顔
14歳2ヶ月ごろ おっとりな たまさん(使い回しですみません)


残された時間を大切にするために、
どのように進行して、最期を迎えることになるのか、
数値の変化や 同じ道をたどるであろう 症状の変化、
どのようなケアが必要になるのか、などなど

たくさんの先輩猫さんのブログ などを拝見して、
心の準備を してきた つもりでした。

でも、たまさんは、その段階を、ピョイーン!と飛び越えて、
一気に天国の階段を駆け昇ってしまいました。

お散歩する猫(たま)
お散歩 大好き たまさん


まるで、準備はご無用!、

と、言わんばかりに・・・本当にいさぎよく・・・。

たまは、亡くなる直前まで、元気に走り回っていて、
ご飯をモリモリ食べて、オシッコも ちゃんと していました。

だから、急死したことが信じられません。

なんで?どうして? 気づくポイントは無かったのか?
2週間前の診断結果は合っていたのか?
心肺停止が起きたとき、何もせずに、
私は、見捨ててしまったのではないか?

たまさんは、突然、バタンと倒れたかと思ったら、
痙攣を起こし、あっと言う間に旅立ちました。

かかり付けの獣医さんに最期の状況をお話して、
たまさんの体の中で何が起こったのか、聞きましたら、

おそらくは、腎臓機能が急激に低下して(急性に変化)、
高カリウム血症→不整脈→心停止 に至ったのだろう
という推測判断 でした。

ちゃんとした死因は、病理解剖をしないと言えない、と付け加えて・・・。

そして、腎臓(脳)が心臓を止めてしまったので、
蘇生処置をしても助けることは難しかったであろう と。

つまりは、急変した時に、病院へかけつけても、
助かる見込みはなかった・・と。

末期の慢性腎不全は、衰弱して、とても苦しみ、
それを見ている飼い主さんも 心を痛め、悩みながら
最期を迎えると聞きました。

でも、うちの子は違いました。

ちょっとビックリなお顔の猫(たま)

うちのたま は、まるで、完治したかのような 緩いユルイ カーブを描きながら、
ある日突然、急カーブを ダダダーーと、駆け上がってしまったのです。

最期は、「もう頑張らなくていいよ!ゆっくり休んでね」
そう声をかけて、みんなで見取ろう。

数値が上がって、コントロールが難しくなってきたら、
食欲があるうちに、大好きなアイスクリームと煮魚をあげよう。

そう 考えていました。

でも実際は、好きな物を食べさせてあげる時間もなく、
あっという間に逝ってしまったんです。

大好きだったアイスクリームを あげられなかった事が
申し訳なくて、申し訳なくて・・・心残りなんです。

そして、今でも、自分の判断が間違っていたのではないか、
という思いは消えることがありません。

末期になるまで生きれなかったのは、
自分の不注意なのではないか、と思っています。

もしかしたら、無い物ねだり なのかもしれませんけどね。

「苦しまずに逝けたんだから 幸せだよ」

そう言って、励まして頂いたこともありました。
そう思っても いいのかな~たまさん。

お腹いっぱいで 旅立ってくれたもんね。
それだけは、救いです。 食べることが好きだったからね~。

どんな形になっても、後悔はつきないと思いますが、
私たちのような思いはして欲しくないのです。


今、病気と戦っている皆さま

どうか、小さな小さな変化を見逃さずに、
なるべく いい状態をキープして、楽しく過ごして下さいね。
お願いします。


最後に、
たまさんの最後の血液検査の資料(亡くなる2週間前)を どうぞ。

たまの血液検査(最後)
クリックすると大きくなります。

いくつか、基準値から飛び越えた数値はありますが、問題ないとのこと。
上がっているように表示されていますが、前回の検査より下がっています。

(参考)前回の数値
AST 90  ALT242  TCHO 250


ちなみに、失礼ながら、他の病院(ちびニャンが通っている病院)で、
検査の結果を診て頂きましたが、判断は間違ってなさそうでした。
ようやく、現実を 受け入れる気持ちになってきました。

【関連記事】

慢性腎不全の」まとめ (カテゴリー内にある記事へと飛びます)


ポチっと応援してくれるとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング


たまさんへ。

ちょっと過ぎちゃったけど、もう1年と1ヶ月が経つんですね~。可愛い彼女さんは見つかりましたか?あまりしくこくしちゃダメだよ~。あなたがいないお部屋は、まだ寂しいです。声が聞きたいなぁ~。未練たっぷりで、安心出来ないよね、ごめん。でも、また一緒に暮らそうね。私はそっちに行く時は、お迎えに来てね。やだよーって言っても、絶対探しに行くからね、よろしく~^^。みんなと仲良く過ごしてね。それから、同じお願いだけど、ちびニャンを守ってね、頼むよ、たまさん。それと、引き続き、お母さんの事も守ってね。また異変があったら、コール下さい。お願いします。大好きだよ~たまさん、またね。

抱っこされる猫(たま)
たまさんとの 貴重な2ショットを発見!。 あなたも抱っこが好きだったよね、昔は。
web拍手 by FC2

| ・猫の歴史、思い出 | 22:49 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たまが 母を助けに帰ってきてくれました。

タイトルに答えが出ちゃっていますが (」*´∇`)」、

今日は、ちょっぴり 嬉しくて・・・、

でも、少し怖くなって・・・、

感謝して・・・、

やっぱり 寂しい お話。




それは、お盆を過ぎた頃、

ちびニャンが、壁を クンクン・・・匂いを嗅いでいたんです。

あくびをする猫(ちび)
↑ ちび (写真を撮ったら起きちゃった)

初めは、焼き肉か何かの香りが残っていて、
気になるのかな~って 思ったんですが、

ある一点を しきりに 嗅ぐようになって、
それも 核心を持った様子で 必死になっていて、

これは 何かあるな!って思ったの。

ほら、動物には、霊が 見える って、言うじゃない?

小さな虫さん だった こともあるけど~。

前のお家でも 似たような事があったのね。
私には、全然!分からなかったけど・・・。

だから、今回も、
誰かが 近くに帰って来てるんじゃないかって。

お盆が 終わった ばかりだし、
天国からの列車が混雑してて、乗り遅れたとか・・・ね(*^-^*)。

お散歩する猫(たま)
↑ ひとりでお散歩するのが大好きだった「たま」
ホントにマイペースなの~((´・ω・`;))

「たま さんだったら、嬉しいね」って、
ちびニャンとも 話をしていたんだけど、

私には見えないし、ちびニャンも話してくれないのね。

そんなことがあった矢先、
どこからか、鈴の音がしてきたんです。

まさか!とは思ったけど、私には 感じない。

近所の猫さんかもしれないから、
一応、お外を見たけども、誰も(猫さんは)いないのね。

それで、その時は、『気のせい』 ということにして、
出かけたんです。

そしたら、今度は、車の中で 鈴の音が聞こえたんです。
ありえない環境なのにね。

さすがに、ちょっと 心配になりました (;゜0゜)。

この SOS は、もしかしたら、ちびニャンなのかも!って。
誰かが お迎えに来たんじゃないかって・・・。
だから、壁に向かって何かしてたんじゃないか と・・。

でも、よーーく 考えたら、ちびニャンの鈴の音ではないの。

変な 胸騒ぎも しない。

どちらかと言うと、
たまさんが付けていた 鈴の音に似ているのね。

でも、たま さんは、お空に行ってしまったし・・・。

そう思いながらも、ちびニャンのことが心配 で、
急いで用事を済ませて お家に帰りました。

ちびニャンは、無事に居てくれました (* ´ ▽ ` *)。

そこで、念の為に、実家に電話したんです。
母に報告も兼ねて ね。

そしたら、ビックリ!!Σ(゚□゚*)

母が、急に具合が悪くなって、寝込んでいました。
しかも、オシッコが 出てない!って言うじゃありませんか!

これだ!って、思いましたね。

たま さんは、慢性腎不全で、
オシッコの問題を抱えていました。

母に話を聞くと、

吐き気が酷くて、何も食べれないし、
何も 飲む気がしない、って言うんです。

「それじゃー、オシッコは出ないよ。
お茶でもジュースでも、お水でもいいから飲んで!。

水分補給をしないと、尿と一緒に 体内の毒素が出ないから、
いつになっても 吐き気が 消えないよぉ。」

腎臓機能が低下すると、毒素をろ過できなくなって、
その毒素の影響で、吐き気が出るそうなんです。

これは、たま さんから 教えてもらったことです。

きっとね、自分と似た状態を見て、

『お母さんが あぶないニャー』って、
伝えに来てくれたんだと思うんです。

やっぱり たまさんだったのね (* ´ ▽ ` *)。

そう思うと、なんだか 嬉しくなりました。
ちゃんと、帰って来てくれたんだって。

ちょっとお盆を過ぎてたケド

手にお鼻ツンをする猫(たま)気持ちいいのかな?
↑ブラッシングが好きな「たま」。
特に、掃除機で背中を吸い吸いしてもらう事が好きだったよ


でもね、それと同時に、寂しさも こみ上げて来ちゃいました。

すぐ 近くに 感じているのに、

逢えないのって、すごく辛い・・・ です。


たまさんと バイバイしてから 約10ヶ月。
ときどき 忘れちゃうケド、やっぱり会いたいな。


どうしてるのかな~。

かご猫(たまとちび)カゴ
↑ たま and ちび の思い出の一枚 (2011年の震災直後)

もっとマシな写真を載せろニャ!って、
怒られそうだけど、意外と好きな写真。

ポチっと応援してくれるとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング



追伸。

ちなみにですが、

母は無事に元気になりました。

数日間は、ほとんど 尿が出ない状態が続き、
病院で 点滴(主に水分補給)をお願いして、
尿検査と、血液検査をしました。

(本人は、嫌だーと抵抗してましたけどね。
その辺は、猫さんと一緒なのよ~ニャハハ~。)

その結果、白血球の数値が高くなっていたので、
何かしら、炎症が起きていたことは分かりましたが、

はっきりとした原因(病名)は分かりませんでした。

こんなに 高熱が出て、歩けないぐらいに辛そうなのに、

異常ありません! って、どういうこと?

私は、急性腎盂腎炎 に近い症状だと思ったのですが、
血中尿素窒素BUN とか、クレアチニン とか、見ても、
確かに 正常値だったのよね~Σ( ̄。 ̄ノ)ノ。

「人間も 猫と 同じように考えてもいいんですか?」

って、先生に聞いたら、笑われたけど、
概ね 一緒だって言ってました。

たまさんの経験が、母に役立つとは・・・。フシギ

でも、先生の言う通り、特に治療もせずに治りました。

熱は、解熱剤を飲んでは微熱まで下がり、
薬が切れると また上がる、という状態を1週間ぐらい繰り返し、

微熱まで下がれば、食欲が出て、
ご飯が食べられるようになってました。

白血球の数値が下がり始めた頃に、抗生物質(飲み薬)止めて、
しばらくしたら、吐き気も無くなったそうです。

気分が良くなったら、

「毎年、ちゃんと 健康診断 受けているから大丈夫よ」
って、よく分からない自慢をされました。

ま、何ともなくて、良かったですけどね^^。


たまさんには、大好きは缶詰めをお供えして、

ありがとう

って、言って帰りました。

本当に感謝です。



最後まで、お付き合い ありがとうございました。

横で寝ている猫やワンちゃんを むぎゅー と抱きしめてあげてね~^^。

そして、体調には気をつけて下さいませ~。
web拍手 by FC2

| ・猫の歴史、思い出 | 02:20 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たまの足跡

昨日は、たまさんの四十九日。

好きだった缶詰めをお供えしました。

もう 天国に着いたかな~。

もう お腹は痛くないよね?

自由に走り回っているのかな~。

まだまだ、心配です。

お散歩する猫(たま)
お散歩中のたまさん

部屋の掃除をしていると、
ときどき、たまさんの爪が見つかります。

カーペットの上に落ちている爪を見る度、

あー、こないだまで、生きていたんだなぁー。

つい先日のことなのに、
随分と前のような気がします。

まるで、夢でも見ていたかのような感覚です。

でも、確かに、ここに、たまさんは いた。
生きていた。

走り回ったり、寝転んだりしていた。

そんな何気ない日常が 幸せな時間だったと、
改めて 感じています。

気持ち良さそうに寝る猫(たま)
今見ると、まだまだ あどけないお顔をしています。

爪やお髭は、
たまさんが生きていた証拠ですからね。

大切に取っておきますね。

たまさんは、壁でガリガリ、爪を研ぐのが
好きな子でした。

壁を 必死に ガリガリ・・ガリガリ・・^^
何かに取りつかれたように、
いつまでも いつまでも やっていましたね。

壁を爪でガリガリする猫(たま)


ヒヤヒヤしながら 見ていた光景が懐かしいです。

その壁を保護するために貼っていた段ボールは
もう ありません。

ガリガリする人は いなくなりました。
必要ないんです。

何も貼られていない壁は、
いっそう白く、殺風景に見えます。

こんなに広い壁だったんだぁ~

私の脳裏には、まだ、
たまさんが ガリガリ やっています^^。

こうやって・・・

たまの使っていた物が徐々に減っていくと、
生きていた証しが無くなるようで、

悲しくて、寂しくで・・・たまりません。

でも、トイレは まだ あります。

母は、
「トイレを使いに来るかもしれないから」

と言って、いつも場所に置いてあります。

けれど、もう トイレに入る姿は 見れないんです。
それはそれで、辛いです。

使われなくなったトイレは、

ぽつーんと、じっと、主を待っているようで、
寂しげに 見えます。

帰って来て ほしいなぁ~

ここは、唯一の専用スペースだからね。
残してあげたいなぁ~。

たまさんが この世に残して いってくれた 唯一の骨。 
思い出がたくさん詰まった たまさんの・・

彼の14年間を 支えてくれた 骨 です。

骨を拾ったとき、なぜだか、
もう そこには、いない気がしたんです。

不思議と 涙は出ませんでした。

確かに たまさん なんだけど、
魂の宿っていない骨は、軽く、
誰も住んでいない気がしたのです。

生命とは、実は、見えない物なんじゃないか。
そんな風に思えます。

たまの魂を ずーーっと、
見守っていてくれた 肉体の一部。

大切に大切に預かっておきます。

たま 天使1年生(遺骨)
ごちゃごちゃした感じが 我が家らしいです。

一緒のお墓に入りたいなぁ。

やっぱり、まだまだ、未練たっぷりです。

会いたいなぁ~。

私が そっちに行く時は、
三途の川まで 迎えに来てね、って、
お願いしました。


またまた お願いしちゃったけど、
天国に行くのが、少し楽しみになりました

今までPC上でしか会えなかった 
お友達ニャンコさんやワンちゃんたちにも
一緒にお迎えに来てほしいなぁー。

欲張りかしら?
私から会いに行かないとね^^。

魂だけだったら、ぴゅーと、
逢いに行けそうですもん。

たまさん。

茶トラ君も そっちへ行きました。
もう 逢えたでしょうか?

お盆は、二人で 仲良く 帰って来て下さい。
待ってます。

ポチっと応援してくれるとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング 
web拍手 by FC2

| ・猫の歴史、思い出 | 08:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫さんと家族写真を撮って欲しいな。私からのお願いです。

後悔 先に立たず

とは よく言ったもんだ!

と、そう思う。

あの時、あーしておけば、こーしておけば、
たま は、まだ 生きていたんじゃないか!

と、考えてしまう。

獣医さんには、

「そう 思ってあげるだけで、
たまちゃんは、 幸せですよ。」

はっきりとは 言われなかったけど、
つまりは、助けられない状況だった。

と、言われました。

私たちの判断ミスではない。
たまの命は ここまでだったと。

そう何度 言われても、納得がいかない。

どこかに、助けるポイントがあったはずだと、
後悔ばかりが募っています。

そう考える ほど、
ギリギリまで元気だったんです。

今、たまさんの事を まとめていて、
いろんなことが よみがえってきます。

楽しかったこと、うれしかったこと。
そして、病気のこと。

たまさんから 学んだ多くのことを、
しっかりと 活かしていきたい。

ちびニャンは、まだまだ 甘えんぼで、
たくさん 遊んでくれる 元気な子です。

デンタルカエルさんと遊ぶ猫(ちび)

でも、今年の夏で9歳になります。

たまさんのように、見えないところで、
病気が進行しているかも知れません。

今度こそ、もっともっと、
早くに 発見したいな。

ちびニャンには、ずーっと健康のまま、
もっと長生きをしてほしい。

そんなことを 考えていたら、
むぎゅ~と抱きしめたくなっちゃいました

寄り添う猫(ちび)影

ぎゅっと したら、可愛い影ができました

そういえば、一緒に写っている写真って、
あんまり無いなぁ。

嫌がる猫(ちび)影

もっと 沢山 撮っておけば良かったと、
またまた 後悔しました。

たま と ちびと私、
三人で写っているのは、この一枚だけです。

猫と三人で(たま&ちび)

しかも、なんか へんちゅくりんの表情 (^^;;

それぞれの写真は 山ほどあるんですけどね。

一緒に写っている写真って、
意外と少ないことに気がついた 今日このごろです。

いつか、 写真館で 家族写真を撮ってみたいな。


ポチっと応援してくれるとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング 
web拍手 by FC2

| ・猫の歴史、思い出 | 08:17 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天国のたま さんへ

いろいろ考えて、記録を残すことにしました。

たまさんへ・・・

2015年1月4日 午後4時ごろ 晴天

すがすがしい青空のもと、たまさんを見送ってきました。
たまさんが 旅立った朝のように、本当にいい天気でした。

たまさんは、私たちにとって太陽のような存在で、

日向ぼっこが大好きだったので、天気のいい日に
見送ることが出来て、本当に良かったです。

日向ぼっこする猫(たま)


青空を満喫しながら 羽ばたいて行けたことでしょう。

たまが逝った日の朝
たま さんが旅立った日の空↑

14歳と8ヶ月。

あなたと出会ったあの日は 雨が降り出す日でしたね。

よちよち歩く 小さな あなたが、可愛くて可愛くて、
せめて 雨から守ってあげたい、運命の出会いでした。

赤ちゃんのたま1074
たまさんの初めての写真(推定2ヶ月)

はじめは、里親を探していましたが、
手放したくない気持ちになったことを、
今でも よーく 覚えています。

動物は、先に逝っちゃうから嫌だ

そう言っていた母も、いつの間にか
あなたの とりこ になっていましたね。

突然 現れた あなたは、いつの間にか、
無くては ならない存在になっていました。

いつも家族の中心にいて、
私たちに たくさんの笑顔をくれましたね。

ありがとう

子供のころ、元気に走り回って、時々
イタズラ顔で こちらを振り向く

そんな ヤンチャな猫さんだった たまさんも
おじいちゃん になって いたんですね。

あの日、こんな日が来るのは、
ずーっと ずーっと 先の話、
そう思っていたけれど、

14年は、あっという間でした。

最期まで食欲旺盛だった たま さん。

朝になると「アーン、アーン」と言って、
寝てる私の 鼻を 甘噛みする たまさんがいません。

ストーブをつけると すっ飛んでくる姿も
ありません。

コタツの中にも いません。
大好きな窓辺にも いません。

どこにもいません。

あなたのいない部屋は、とても静かです。

あなたを失って、改めて、
存在の大きさに驚いています。

たまさん、あなたに会いたいです。

抱っこして、また お鼻ツンをして欲しい。

あなたが使っていたトイレは、
いつもの場所にあります。

一日に何度も飲んでいた水場には、
いつものようにタオルを敷いてあります。

蛇口からお水を飲む猫(たま)

しばらくの間 置いておきますので、
いつでも帰って来て下さいね。

でも・・・、

こんな 未練タラタラでは、
落ち着きませんよね・・・。

少しだけ、前へ進みましょう。

あなたが 旅立ったとき、

小さな変化に気づけず、
後悔だらけでした。

腎不全の先輩方のブログなどを拝見しても、
あなたに似た進行を見つけることは、
出来ませんでした。

けれど、腎不全の最期は、
悲しくも 同じ症状、旅立ち方でしたね。

腎不全になってからも、食欲旺盛で、
体重もなかなか減らず、

薬のお陰で、毛並みも良くなり、
元気も戻ってきました。

このまま回復に向かうのでは?
奇跡が起こるのでは?

そんな希望さえ、抱いていました。

こんな風に思うほど、数値もよく、
ゆっくりな進行でしたね。

けれども、

それは叶わぬ夢だったんですね。

急変は、あっという間です。

腎不全の後輩たちには、少しでも長く、
元気に過ごしてほしいから、
記録を 残しましょうね。

そして、私たちのような 突然の別れ に
ならないように祈りましょう。

たまさんは、嫌かもしれないけど、
協力 お願いしますね。

そして、大切に大切に生活していたことを
みんなに 知ってもらいましょう。

私たちの経験が どんな力になるか
分からないけど、

未熟ながらも頑張りましょうね。

これからも、私たち家族のこと、
ずっと、ずっと 見守っていて下さい。

お願いばかりで ごめんね

大好きだよ、たまさん

世界一 カワイイ たまさんへ。
家族一同

お外を眺める猫
たま 3歳

これから
たまさんの病気のこと、家族の思いなど、
私が見つけられなかった情報を交えて
書いていこうと思います。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング 
web拍手 by FC2

| ・猫の歴史、思い出 | 21:14 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT