猫のサイン~メタボ猫日記

尿結石・腎不全の「たま」と、やんちゃな「ちび」の成長記録です。健康管理と楽しく暮らす方法、手探り中です

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

うちの猫は美食家

こちらのちびニャン、ルンルン気分でお口の周りをキレイキレイしてます
ご機嫌な猫

さて、先日のことですが・・・。
うちのおっちゃんが「鯛の塩焼きが食べたい!」というので、
鯛を買ってきました。400円ぐらいのね。

とは言っても、お料理がとーーても苦手な私。

塩焼きーつーったら、塩をパッパッと降って焼けばいいんだと思ってたんです。
でもね、触ってみるとゴツゴツしてんのね。

あーはーん、ウロコが付いてるのね。

ウロコには気がつきました。エライでしょ?
でもって、ペットボトルのフタでウロコをブチブチ取りました。

ヒレでプチプチ・・・指を刺しながら・・・。
イテッ、イテッ・・ってね。

(話が長くなりそうなので中略。)

リアルな感じの内臓に、ヒョエー
トゲトゲした背ビレに、イテーーーっ、
と、初めてのお魚と格闘すること40分。

料亭とかで出てくる鯛を想像してたんですけどね、
魚焼き器から出てきたのがこちら。

真鯛

しょぼーーん

なんとも情けない姿に変身させてしまいました
こうなる前に、ネットで調べれば良かったと反省。
下ろし方や焼き方をね。
ヒレや尾ビレはアルミホイルで巻いてから焼かないと焦げちゃうみたいなの。

あ、知ってました?


お魚さん、ごめんね。


そしておっちゃんも、しょぼーん、って感じだったみたいで、
あんまし食べてくれません
ちょっと焼き過ぎたみたい・・。硬いって


でもね、ちびニャンだけは、

魚を捕ろうとする猫

みたっくれなんてぜーんぜん気にせず、

美味しそうなにおいがしましゅ。
 くだしゃい!って、お手をしてきます。

パクパクパク…ってスゴイ勢い!。

焼き魚を食べる猫

あっという間に食べ終わって

話しかける猫

って、せがんできました。
やっぱり、猫にも良し悪しが分かるんですねー。
今までこんなに焼き魚は欲しがらなかったんですけどね。

あまりにも可愛いお顔で言ってくるので、
ついついたくさんあげちゃいました

そして、
もう終わりだよ。って言っても聞かなかったので、
しぶしぶ秘密兵器登場です。

単なるしょうがのチューブですが…

しょうがのチューブ

うちのちびニャンは、これが大の苦手なんです。フフフ。
チューブを見せると、わさびやからしのチューブでも、
すっ飛んで逃げていきます。へへへ

もうこれ以上はもらえないと認識しているようで、諦めてくれるんです。

そして、お口の周りのお手入れを始めます。
(歯磨きみたいなものなのかなぁ?)

おいしかったニャ♪
この日のちびニャンは、念入りにお手入れしてました
鯛のお魚がよほど気に入ったみたいです

腐っても鯛、ならぬ「焼きすぎても鯛」のようです
ちょっと固かったけど、美味しく頂きました。

味付けされたお魚をあげるときは塩分に気をつけて下さいね。薄味でも猫にとっては塩分が高かったりします。今回の鯛は、塩も何もかけずに焼きました。

ポチっとお願いしまーす
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング 
web拍手 by FC2

| しつけ | 06:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫にお手を覚えさせる方法

肉きゅう写真作成中
ただ今、肉きゅう写真作成中です
モデルはちびさんです。
葉ライン葉ライン


猫に芸を仕込むなんて!って言われた事があります。
猫は気ままな生き物、家につく動物なんだからそんな事必要ない!
そもそも記録力がないんだから・・・と。

そうでしょうか?
猫だって人になつく子もいますよね~

猫にお手肉きゅうピンクだなんて…って思われるかもしれませんが、
猫だって覚えられるんです。意外と賢いんですよー

無理やり覚えさせる必要はないと思いますが、「お手」を覚えると、ニャンコとの距離が縮まる気がするんです。猫の性格にもよるとは思うんですけどね。人間に対する不信感が薄くなって、人懐っこくなる気がするのです。
うちの猫たちは、見知らぬお客さんでも警戒せずに自分から近づいて行ったりします。猫本来の性質としてはどうなのか?って気もしますが、お客さんには喜ばれる事が多いので、いいのかな~と思ってたりもします。あくまでも推測ですけどね。

以前、「お手のさせ方を教えて欲しい」と言われた事があったので、まとめてみました。大した情報ではありませんが、良かったら参考にして下さいね

ハイ、おて♪

【「お手」の教え方・我が家編】肉きゅうピンク


①まずは手を触られる事に慣れさせます。
ご飯の前に、「お手」と声をかけながら前足を軽く握手するように持ち上げます。出来たらご飯の時間です。

初めは少し嫌がると思いますが、辛抱強く続けます。拒否反応するぐらい嫌がる時はムリしないで下さい。機嫌がいいときだけやるといいと思います。

これを2~4週間続けると、自然と触られることに慣れてきます。

②お手の順序を覚えさせる。
「お手」と言いながら手を差し出します。勘がいい子は、すくっと前足を上げると思いますが、おそらくはキョトンとしていると思いますので、前足を自分の手の上に乗せて、形を覚えさせます。ここまで嫌がらずになったらもう少しです。

③お手をするまで待つ。
「お手」と言って手を差し出し、自ら前足を上げるまで待ちます。出来たら素早くご飯をあげて下さいね。一度出来たら忘れないと思います。なかなか出来なかったら③の練習を繰り返して下さい。

全般的に言えることなのですが、猫ちゃんは個人行動なので、自分にとって必要だと感じるまでは実行しません。
しかし、一度覚えたことは結構しっかりと覚えているのです。なので、なかなか覚えないと思いますが、辛抱強く、優しい口調で話かけて下さいね。大きな声で怒ると、怖がって逆効果です。『お手→怒られる』と認識してしまったら、やらなくなってしまいます。

ちなみに、たまは3週間ぐらいで、
ちびは1週間ぐらいで出来るようになりました。

芸と呼べるものかは分かりませんが、
覚えさせたのはこれだけです。

お手が出来なくても、手足を触られることに慣らしておけば、爪切りが楽になります。触られるのを嫌がる猫ちゃんは多いですからね

【過去の記事】
猫の爪切り(我が家編)切り方

にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング 
web拍手 by FC2

| しつけ | 22:52 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |