猫のサイン~メタボ猫日記

尿結石・腎不全の「たま」と、やんちゃな「ちび」の成長記録です。健康管理と楽しく暮らす方法、手探り中です

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

やられましたぁー(・◇・)/


なかなか リアルタイム==かめ で進行しない 我がブログ
えっへん ∠( ^ o ^ ┐)┐

なので、これは、=速報=と言えると思いますぅ~(^∇^)ノ。

二日続けて、ガブっ!と、ザクっと!
やられましたぁ~ヾ(o´∀`o)ノ

引っ掻かれ傷(ちびに)手足

久しぶりに 流血ざんす。ニャハハ~
イテテテテ( ´Д`)。あー、情けにゃい

この かよわい女性に傷を負わせたのは(苦笑)、
もちろん、この方でーす(^-^)/↓。

容疑者風の猫
(使い回しですみませーん∠( ^ o ^ ┐)┐ 気に入っているの~^^)

缶詰めを貫通する程のパワーを兼ね備えた武器をお持ちです(アゴ)。



でもねぇ、ちびニャンは、悪くないんですよぉー(´・Д・)」。
猫としての行動を取ったまでです。私の不注意なんです(´・_・`)。

先日 お話した お外の猫さんがね、
ここ数日 来てなかったので、
窓を開けて(網戸)、のんびりしてたんです^^。

そしたら、急に Σ(゚д゚|||)、

フッ!フッ!フッンガーって、

ちびニャンが言い出して、網戸にアタックしたのね

それで、慌てて窓を閉めようと 近づいたら、凄い剣幕で怒りだして、
足を手(爪)で 引っ掻かれったってワケ w( ̄o ̄)w。

巻き添え 食らいましたぁ~Σ( ̄。 ̄ノ)ノ。

本人も、必死になって戦おう!としていて、
周りの状況を把握 出来なかったみたいなの。

グサッと、足に 飛びついた瞬間に、
、間違った!と、気がついたようで (○´・Д・`)ノ、
申し訳なさそうなお顔で、しょんぼり~してました。

びっくりして目を細める猫(ちび)

今日、爪を切ろうと 思っていたところなんですよぉ~Σ(´Д`*)。
昨日、切っておけば よかった・・・・・Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

私も 懲りないヤツだなぁ~( ̄^ ̄)

落ち着いたところで、武器は回収しましたとさ。

怒ってないよー(*^_^*) 元気出してね^^。


みなさんも、気をつけて下さいね~(・Д・)ノ。

春は、引っ越しシーズンですし、うちのご近所さんのように、
猫さんも一緒に、新しい環境で新たな生活を送る子達もいます。

新しい命の誕生の季節でもありますし、
みんな、自分の縄張りを守ろうと必死になっているでしょう。



それにしても・・・(´ω`人)、たまさんを見習って、少しでいいから、
お外の猫さんにも 寛容になってもらいたいところですぅ~(* ´ ▽ ` *)。

じゃないと、私の身が持たない気がします。


噛まれた話は、またの機会に~(^∇^)ノ



【関連記事】

過去に『やられた(笑)』話はこちら↓^^。
猫に強く噛まれたー!(状況と処置?)
猫に強く噛まれたー!(猫ひっかき病、予防法)

ポチっと応援してくれるとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
web拍手 by FC2

| 猫によるケガ(人間用) | 00:19 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫に強く噛まれたー!(猫ひっかき病、予防法)

先日ネコに嚙まれた時の体験談を書かせて頂きましたが、猫ひっかき病について書くのを忘れたので、追加させて頂きました。

過去の記事(体験談) 猫に強く噛まれたー!(状況と処置?)
こちらも合わせてご覧下さいませ。

追加情報ですが、嚙まれた時に病院で処方された抗生物質はセフェム系です。全部飲んでしまったので詳細はわかりませんが、ピンクのカプセルでした。ただ、ベストな薬ではないようです。「ここの診療所にある中で良さそうな薬を選んだ」と先生がおっしゃっていました。

今回の経験談をまとめるにあたって、ノミの駆除は大切なんだなぁ~と改めて感じました。それは、ノミが持っている菌が原因で猫ひっかき病を発症する事が分かったからです。

そのことをふまえて振り返ってみますと、なんとなく納得がいくことがあります。それはですね、ノミがいた「たま」に噛まれた時は傷の周りがパンパンに腫れたけど、ノミがいない「ちび」に噛まれても腫れなかった、ということです。(腫れた原因ははっきりしてませんけどね。)

パワフルな猫
こんなにパワフルなちびニャン。

本人は遊んでいるつもりなんでしょうけど
私は傷だらけになるんです
猫にひっかかれた傷
どうしたでしゅか?


たまは、お外が大好きで、2歳ぐらいまでは、ノミがついていました。
ノミの薬(フロントライン)で駆除できることを知ってからは、定期的につけているので今はいません。(現在はレボリューションを使っています。)
ちびは外へ出ないので基本的には使っていませんが、
夏場などノミの多い季節に時々使っています

ノミが持っているこの菌は、猫や犬には害はないそうなので一安心なのですが、人間には少々厄介なのでしっかりとノミ対策をしておきたいものです。

まとめです

【猫ひっかき病】とは?


その名のとおり、猫に嚙まれたり引っかかれたりすることで、発症する病気で、バルトネラ・ヘンセレという細菌が原因だそうです。この菌は猫ノミが持っている菌で、ノミから人へ直接感染する場合もあるようです。

潜伏期間は、数日から3週間ほど。
傷の周りのリンパ節が腫れて痛み、発熱や頭痛、食欲減退が起こることもあります。

感染しても症状が軽ければ自然に治るそうですが、免疫力が低い子供や高齢者の場合は重い症状になることもあるようです。まれに脳症を併発する子も・・・。

治療法
主に抗菌薬の投与。
完治するまでに数週間~数ヶ月かかる場合もあるようです。
(約40日という情報もありました。)
病院は外科へ。(傷の処置は内科では出来ません。断られました。)


予防法
・嚙まれたり、引っかかれないようにする事はもちろん、
 猫や犬に触れた場合は手を洗うように心がける。
 (菌は人を媒介して感染する事もあり、傷がなくても発症する場合があるようです。)
・定期的なノミの駆除・予防をする。→ノミ対策
・猫や猫の爪を定期的に切る。→ペット用つめ切り



過去の関連記事
猫に強く噛まれたー!(状況と処置?)
我が家の猫ノミ対策&駆除
猫の爪切り(我が家編)切り方

ポチっとお願いしまーす。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング 




3M 皮膚接合用テープ

←こちらに詳細・使い方が載っています。
ネクスケア ステリストリップ の最安値を確認する
常備してあるバンドエイドみたいな物です。
縫われそうになったら、これで阻止するつもりなの



ドルマイシン軟膏 の最安値を確認する

二人に嚙まれる度にお世話になっている薬です。
抗生物質入りです。
たまに嚙まれても、これで治っています。(今のところ)
web拍手 by FC2

| 猫によるケガ(人間用) | 18:58 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫に強く噛まれたー!(状況と処置?)

今日はちょっと痛いお話です。
少し痛い表現がありますので、苦手な方はご遠慮下さい。

噛まれたらどうなるか?

猫ちゃんの性質、行動パターンを知ってもらって、
上手く付き合って もらいたいのです。

病院で受けた治療と、持っておくと便利な薬については下の方にあります。

普段は甘えん坊さんで、可愛いー可愛いー、うちのちびニャン

猫の寝顔

ときどき、変貌するんです(^∇^)ノ。ニャハハ~冗談だけど^^。

猫の牙
ガオーって。ふふふでもカワイイ

おもいっきり噛まれたことがあるんです。
この牙って結構、鋭いんですよぉ~

数年前の話なんですけどね、まだ傷は残っているんですよ~。(・Д・)ノ

猫に噛まれた傷あと
分かりますかね~(画像をクリックすると大きくなります。)

赤くなっている所に、猫の上あごの牙が刺さって、
引き裂かれそうになりました。ひぇー(><)

ガブーっ!てね、噛まれたんです。しかも結構 深くまで。
神経の近くまで刺さったようで、
全身にピリピリと電気が走り、めまいがしました。

しかも傷口からは、脂肪みたいな黄色いお肉が出てきちゃって、もう ビックリ!(゚д゚)。

こんな事を書くと、猫はバカ だから 飼い主を 分かっていない!とか、
狂暴な猫だ!と思われるかもしれませんが、そんなことないんですよ^^。

猫の性格を理解していなかった私が いけないんです。


噛まれた状況はこんな感じです。

ベランダ越しにお外を眺めていたところ、
たまたま通りかかった知らない猫ちゃんが、
よほど気に入らなかったようで、しっぽを 膨らませて

うぅー、シャー、フッフッぶっ!!

と 威嚇し、網戸を よじ登ってしまったので、
抱きかかえて降ろそう としたら、

ガブーって噛まれまてしまったんです (ノ_<)。

威嚇している時や おびえているときは、我を忘れ、
誰にでも噛みつくことがありますので、注意してくださいね。

猫ちゃんにとっては、反射的に出る 自己防衛的な行動なので、
人が嫌いになった訳ではないんです。


ちびニャンは、噛んだ次の瞬間、いけない事をやってしまった
と 感じたようで、痛がる私の腕をペロペロと舐めて、
不安そうに、私の顔を眺めていました。

こんな時は、叱らずに、「大丈夫だよ^^」って言って、
なぐさめて あげて下さいね。

どうしても 抑えないといけない場合は、
首根っこを つかむと良いです
後ろは噛めませんからね (#^.^#)。


さて、私の怪我の方ですが、傷が かなり深かったので、
さすがに病院に行きました。

消毒 と 抗生物質を もらう ためです。

ここでも 一騒動 あったんですよ。(興味ない方は飛ばして下さいね。)

診察の前の 問診票に、『手首』って書いたら、

リストカット だと 思われたようで (」*´∇`)」、診察室がザワザワ・・。

私服のままの外科医の先生が出てきて、
妙に 笑顔で・・・ソワソワ~。

刺激しないようにと、気を使ってくれたようです。

「すみません、猫なんですけど~」と言うと、ホッとされていました (^∇^)。

「こんなに深く噛むなんて、本当は、トラ じゃないの~?」
って言われて・・・(汗)。診察室が和みましたけどね^^。


それからですね、

次 噛まれたら自分で手当てしようと 必死になって見ていたら、
気持ち悪くなっちゃって・・・倒れそうになってしまったんです


「飛び出た肉、切ってもいい?」「あ、はい。痛くないなら。」
ブチっ
「痛かった?」「痛くなかったです。」「でしょ。脂肪だから。」

あーそー、やっぱり脂肪なんだぁ、って返事する前に切ったっしょ!。
痛くなかったけど^^。

「本当は縫いたいところなんだけど、場所が場所だからねぇ。」
「えーー、これぐらいでも縫わないとダメなんですかー?」

「深いからねぇ、傷口がくっつかないと思うんだ。」
「あー、縫うのって痛いんですか?」
「そりゃまぁ、針を通すんだから少しは痛いよ。でも麻酔かけるから大丈夫。」
「ええー、注射ですか・・・(汗)」
「それじゃー、テープでいいっか。縫うの面倒だし。」
「あー、はい。」

って、先生が面倒くさがってどうすんの?と思いましたが、
事情を聞いてみると、先生は二日酔いで寝てなかったそうです。

末期ガンの患者さんと朝まで付き合っていたそうで、お疲れのご様子でした。
私が来るまで 仮眠していた と 看護士さんが教えてくれました。
先生も大変なんだねぇ~(;゜0゜)。

でも、ユーモアのある先生で、ホント良かったです^^。


話がそれましたが、こんな感じで処置を、じーっと見ていたらですね、
気持ち悪くなってしまったんです。

看護士さん(お姉さん)に
「顔が青いけど大丈夫?そんなに じーっと見てたら、
気分悪くなるわよ。」って言われました∠( ^ o ^ ┐)┐ 。

「今度 噛まれたら自分でやろうと思って。」って言ったら、
「次もまた来なさい。」とキッパリと言われてしまいました (ノ´▽`*)。

本当は縫わないといけないのよ、と・・・(´∀`*;)ゞ。


その傷はですね、ホワイトテープみたいな物で
ピッピッって留められました。


怪我の処置
(イメージ)こんな感じで5箇所ほど。

とても キレイに合わさっていました
酔っていてもさすが、外科の先生です。


「明日も来なさい。くっついていなかったら、縫います。」って言われ、
「お風呂は?」と言うと、「は?絶対ダメ!ダメ!」って怒られました。

体が温まると血流が良くなるので、くっつきにくくなるそうです。

飲みには行きましたけどね
だって、友達と約束していたんだもん^^。

友人にも、リストカットだと思われて、ホント困ったぁ~。
「じゃぁー傷口見る?」って聞いたら、「見る!」って言うの。
私の嫌いな包帯をしてたから、見ないと気が済まなかったみたい。
私は、自分で切るような勇気はありましぇーんよぉーだ!^^。

包帯は本当に恥かしかったです。
翌日、病院から帰ったあとに、大きな絆創膏に変えました。


ちなみに、腫れることもなく、縫わずに済みました。ふぅ

猫さんに強く噛まれたら、このようになります!^^。
気をつけて下さいね~^^。

猫ちゃんのお口の中は、バイ菌がいっぱいです。
人間も同じですけどね。すぐに消毒を!。


まとめますと、

強く噛まれたら病院へ。

傷口が広い、深い と縫われます。

お風呂はダメです。


それはそうと、

今度 噛まれたら自分で・・・という思いは強く、
病院のテープに似た物を買いました。


購入した物はこちら。

薬局で2000円ぐらいで買ったのに、
ネットで調べたら1000円弱で売ってました。ちとショック (。-_-。)。

3Mテープ

避難袋の中に入れてあります。

うちの薬箱

中身(入れてある物)についてはこちらをご覧下さいね。
我が家の避難袋、人間用&猫用(過去の記事)

このテープを購入した理由はもうひとつあって、それが災害時用なんです。
小さな怪我は自分で何とかしよう!というものです。

病院は、大ケガした人でいっぱいになる可能性がありますからね。
見てもらうのも申し訳ない気がするんです。


ちなみに、持っている塗り薬はこちら↓です。


ドルマイシン軟膏

けが・火傷などの化膿予防、湿疹、おできなどに使えます。
抗生剤が含まれています。


引っかかれたり、噛まれたりした時に使っています。
今までの小さな怪我(化膿した傷)はこれ一つで治りました。
今回は病院で診て頂いたので使っていませんけどね。

よかったら参考にして下さいませ。


【関連記事】

猫に強く噛まれたー!(猫ひっかき病、予防法)


ポチっと応援してくれるとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
web拍手 by FC2

| 猫によるケガ(人間用) | 04:32 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |