猫のサイン~メタボ猫日記

尿結石・腎不全の「たま」と、やんちゃな「ちび」の成長記録です。健康管理と楽しく暮らす方法、手探り中です

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

緊急! 血液提供してくれる猫さんを探しています。

たま似の ピリカちゃんが 緊急で手術することになって、
血液のドナー(供血)猫さんを探しています。

手術は今夜(2015年6月6日)です。場所は、杉並の病院です


どうか!お願いします。詳しくは↓こちらです。

緊急 輸血のご協力お願いいたします!(B.C.と申しますが。)

6月9日 追伸。

ピリカちゃん、頑張りましたが、お空へ旅立ってしまいました。
本当に残念です。

ポチっと応援して下さった皆様 ありがとうございます。
ピリカちゃん、ありがとう。

ピリカちゃんを一目見て、「あー、たまに似てる~」
愛嬌たっぷりのお顔に一目惚れしちゃって^^。

うちの たまさんも最期は、肝臓の数値が悪くなって、
お耳が黄色(黄疸)になっていました。

だから、違った病気(たまさんは、腎不全)だったけど、
同じ感じに 気になって仕方ありませんでした。

猫さんやワンちゃんの訃報を聞く度に胸が苦しくなります。
命ある者すべて、最期の日が来るのは分かっているつもりですが、

もう誰も 失いたくない!。

たまさんを見送ってから まだ日が浅いせいか、
どこにぶつけたら良いのか分からない苛立ちが
付きまとっています。

ちびニャンを ギュッと抱きしめて、癒してもらわなくっちゃ。



近い!って程の距離ではないけど、行ける距離だったので、

まずは、かかりつけの病院に電話して、
ちびニャンがドナーになれるか、聞いてみました。

結局、適さないことが判明して、協力できなかったのですが、
参考になるかもしれないと思い、記事を書いています。

私は、初め、猫さんの血液型が合えば、提供できるのでは?
と思って、ちびニャンが何型なのか聞くつもりで電話しました。

そしたら、通常の健康診断の検査では、
血液型を調べていないことが分かりました。

それよりも、定期的にワクチン接種をしていないことがネックでした。
しかも、猫エイズ、白血病の検査もしておらず、

更に、現在、体重減少の経過観察中であること!
結果次第では、病気になっているかもしれないのです。

このような理由でドナーとしては適さないであろうと言われました。

また、年齢や体重にも適正範囲があることにも驚きました。

ちなみに、ちびニャンは、1月の血液検査で、血糖値が少し高く、
ダイエットを命じられたのですが、

現在の体重を伝えたところ、「随分 落としましたね」と言われて、
「そんなに減らしてないけど、あまり食べなくなった」と言うと、
「栄養が足りてないか、何か病気が隠れているかもしれないので、
更に体重が減るようなら、検査した方がいいと思います。」と言われたのです。

猫エイズ、白血病の検査については、以前、検査しようと考えていたのですが、
一匹なので、急いで検査する必要もないよ と言われて、先送りしました。

先日、間接的に触れ合っていた(同じキャリー)猫さんが、白血病になってしまって、
少し心配な面はあるのです。

続きはまた後ほど。

急いで 記事を書いていますので、少しすづ文面が変わっていくと思います。
ご了承下さい。

ポチっと応援してくれるとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
web拍手 by FC2

| ◎ みんなのお願い | 19:25 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |