猫のサイン~メタボ猫日記

尿結石・腎不全の「たま」と、やんちゃな「ちび」の成長記録です。健康管理と楽しく暮らす方法、手探り中です

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

我が家の避難袋、猫と人間用~入れてある物を紹介します

前回に引き続き・・・
もうすぐ防災の日(9月1日:関東大震災)ですね。

我が家の避難袋&避難グッツを紹介します。
何だか重そうですが・・・おっ重いです。
こんな重い荷物と猫2匹を背負って避難できるか自分でも心配です。

ちなみに、総重量は?と申しますと、
荷物5.5kg+たま6.5kg+ちび5.5kg=17.5kg

一度持ってみましたが、かなり肩と腰にきます!。
荷物を減らすか筋トレが必要そうです。

非難袋(外観)  非難袋(重さ)

中身はですね、こんな感じです。
まずは人間用です。
非難グッツ・人間用

ピンクのケースの中には、バンドエイドや風邪薬など、ちょっとしたケガの手当てが出来るセットが入っています。ブルーの袋の中には、スポーツタオルと下着、ナプキン(生理用品)など、見られるとちょっと恥かしい物が入っています。左下の黒い物はポケットラジオです。プラスチックのカラフルコップが入っているのは、水を猫と分けて飲む為です。
私の虫歯菌が猫たちにうつったら大変なので。
これに缶詰めと乾パン、ペットボトル(水)が入ります。

続いて猫用グッツです。
避難グッツ・ネコ用

カリカリヒルズのc/dマルチケア(療法食)です。二人とも市販のご飯は食べられないので必需品です。新しいエサを購入する度に入れ替えています。後ろにある白い小袋はおまけで頂いたサンプルのカリカリです。避難先で必要であれば猫ちゃんにあげようと思っています。人間用の食料は比較的早く届きそうですが、ペット用は時間がかかりそうなので

後ろにある洗濯ネットは、ネコ用簡易テントです。
以前通っていた動物病院の先生に教えてもらいました
入れてみるとこんな感じです。ちょっと可愛そうな気もしますが、
なかなかの優れものです。今度詳しく紹介します。

テント猫

そして一つ訂正があります。
水のみ用カップ(お皿)ですが、現在は、写真右のタイプの物に変えました。
2枚あります。
水のみ用カップ  猫用のお皿(植木鉢のお皿)

植木鉢の受け皿であります。
プラスチックで軽いですし、2枚で100円とお値段もお手ごろ
オトンがダイソーで見つけてきてくれました。
軽いので、食事中グイグイ押していってしまいますが、
陶器と違って割れる心配も少ないので、非常用には良さそうです。

葉ライン葉ライン


こんな感じです。
ところで、皆さんの地域の指定避難場所ペットOK
受け入れ可能な地域でしょうか?

残念なことに、うちの地域は対応していません。
市役所は目と鼻の先にあるというのに、3km以上も離れている埠頭(埋立地)の公園が避難場所になっています。東京湾は大丈夫だと言われていますが、やはり心配です。
しかもその場所に向かう途中には、線路(高架)が2つあり、橋をいくつか渡らないといけないんです。

そんな訳で、私は指定避難場所には行くつもりはありません。
市役所は、ちょっとした丘の上にあり、前には、大きな公園があるので、
そこに避難しようと考えています。
市役所でしたら情報も入りやすい気がしますのでね

(【訂正】 このあと引越しまして、環境は 変わりましたが、現在の指定避難先もペット同伴不可なので、テント暮らしになりそうです。)

その為に、テントを購入しました。

避難(非常)用に購入したドームテント(M-3105)


実際に組み立てた写真に撮ろうと思ったのですが、部屋が狭くて途中であきらめました。今度 撮ります。

コンパクトで軽いので気に入っているのですが、気になっている点がひとつ。
雨は大丈夫なのか?という事です。

テント=雨の日でもOK

って勝手に思い込んでいて、気にせず買ったのですが、
そうでもないみたいなのです
説明書には、『通常の雨ならフライシートなしで過ごせる防水加工』
書いてあるのですが、口コミやレビューを読むと、どうやらフライシートってやつがあった方が良さそうなのです。
私のテントは大丈夫なのかな~。安かったからな~

と、ちゃんと調べなかった自分を反省、です。

そしてですね、実はまだ組み立てた事がないので使用感とかは分からないのですが、どうも2人で使用するには狭いようなのです。雨の事も心配なので、余裕がある時にもう一つ購入しようかと考えています。
(どうやら、人数+1人用のテントを利用した方が良いらしいです。


のような3人用の、もう少し大きい物を購入しようかと悩んでいたりもします。

CAPTAIN STAGクレセント/ドームテント<3人用>★レビュー割引キャンペーン!★レビューいただける方は表示割引価格でご提供!【RCP】


感想(16件)


今持っているものに比べて値段的に高いですが、雨には強そうです。
しかも形がカッコイイ。重さはちょっとありますけどね。
(「フルフライ仕様」と書いてあります。)
【追伸 後から気がついたのですが、これを買っていました^^。】

横道にそれますが、

エグゼラックス ワンタッチテント(1セット)【エグゼラックス】[簡易テント]【送料無料】


感想(28件)



これは気になっているテントです。
袋から出すとポンと出来るテントです。ドラえもんの世界のように簡単に使えそうなので気になっています。
けれど、とっても軽そうなので、雨たけでなく風とかも大丈夫なのか気になっています。
使った事がある方がいましたら、是非教えてください。


【関連記事】

避難袋の中身チェックと 改良点について(猫用)(2015年度版)

 3.11震災直後のうちの様子(千葉)

軽量化された(我が家の)最新避難グッツについてはこちら
避難袋のチェックとネコ用お水について(2/2)(2014年度版)

猫さんが飲めるお水(ミネラルウォーター)についてはこちら
避難袋のチェックとネコ用お水について(1/2)(2014年度版)

避難の際にあると便利なグッツ
100円グッツで猫用簡易テント

ポチっと応援してくれるとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
web拍手 by FC2

| 避難グッツ | 05:17 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3.11震災直後のうちの様子(千葉)

こんにちわー
またまたご無沙汰してしまいました。
いかがお過ごしですか?
前回の更新から約半年、3月には、
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)がありました。

被害に遭われた方々には深くお見舞い申し上げるとともに、
被災地の方々には1日も早い復興と新興を、心よりお祈りいたしています。

うちの地域は災害地区ではないのですが、
記録として当時の事をまとめておきたいと思います。
(少々長くなりますので、興味がない方は
 最後の写真だけでも見て頂けるとうれしいです。)

千葉北西部(浦安 付近)は震度5強。
ゆっくりと弱い横揺れが長く続いた後、本震がやってきました。
ミシミシと建物がきしむ音がして、電線が揺れていました。
一瞬、関東大震災かと思いましたが、本震が来るまで時間があったので
震源地は離れていると感じ、急いでテレビをつけました。

ちなみに、うちの猫たちは、スヤスヤと寝ていました。
おーい!、って感じですよね~。
動物は、本能とか何とかってやつで感じるんじゃないの?
のんびり寝てる場合じゃないよーー。避難するよ~


もっと大きな余震がきたら、建物が崩壊すると思い、
ひとまず車に避難しました。
そして、まだ電話機能しか使えない母の携帯へ電話。
絶対繋がらないと思っていましたが、奇跡的につながり、
無事が確認できました。
続いて、一人暮らしをしている仲間にメールをしました。
その間、ワンセグをつけていたカーナビからは、各地の情報が刻々と
報道され始めました。その中には津波の映像もありました。
もうただただ、息をのんで見ていました。恐かったです。
(東京湾とは言え、ここも海岸から1kmぐらいなので。)

すると、抱っこしていた「ちび」の心臓がドキドキドキ・・・
今までにない早い鼓動を打っていました。
猫たちって、何にも気にしてないようでいて、
意外といろんな事を理解しているんですよね~。
この日は、今までに感じた事のない、ただならぬ雰囲気に
不安を感じていたのかも知れません。
以前、自宅が床下浸水した時も、先代猫が”バタバター”と
部屋中を走り回っていました。
ヒマだったら一緒に水かき出してよー、
猫の手も借りたい時なんだからー』って冗談を言ったりもしました。


メールの返信を待ちながらしばらく車で待機。
4日以内にもっと大きな地震が来る可能性が高い、という情報もあり、昼間、
誰もいなくなる家には置いておけないと、車で移動する時は
一緒に行動する事にしました。


余震が少し落ち着いたところで次の日の仕事の準備。
明日は渋滞するだろうとガソリンを満タンにし、
ゲージを買いにホームセンターへ行きました。
そこのお店の駐車場は、液状化でぐちゃぐちゃになっていました。
(駐車場にダメージを受けているスーパーが多かったです。イオンのパーキングなんかは、避難口誘導灯が落下していました。おいおい、
それが一番しっかりしてないといけないんじゃないのーって感じでした。)

そのあと部屋に戻って、カリカリと猫砂、トイレ用ダンボールなどなど・・・を
車に乗せました。
何だかんだと用意している間に夜9時頃になったので
自分達の食べ物を買いにコンビ二へ行きました。
しかし、お弁当だけでなく、おにぎりやカップラーメンが全て完売
翌日、テレビでも報道されていましたが、本当にどこもかしこも無かったです。
作ればいいのですが、やはりガスを使うのが恐かったので、外食する為に
駅へ向かいました。

しかし、どこも閉店。後にあるお店の方に聞いたところ、安全の為にガスを止めたり、店員を帰宅させる為に早めに閉店したとの事でした。ちなみに
居酒屋さんは営業しているところもあったそうです。

何軒か回りましたが、結局マルエツで冷凍チャーハンを買ってチンしました。

夜になっても余震が納まることはなく、携帯電話のエリアメールやテレビの
地震速報が鳴る度に、私の心臓はドキドキしていましたが、部屋に戻って安心したのか、「ちび」の心拍数は落ち着いて、スヤスヤと寝ていました。

こんな感じで震災当日は過ぎていったのですが、
震災後、猫二人にちょっとした変化がありました。

”寄り添う”というよりピッタリくっついて寝る事が多くなりました。
引越し後、「たま」のベットになっていたカゴに、「ちび」が無理やり入って一緒に寝ているのです。

布団など、他の場所で寄り添って寝ることはあったのですが、カゴは独り占めする事が多く、カゴの取り合いっこをしていたのですが、
この通りです。


かご猫(たまとちび)
Z・Z・Z

かご猫(たまとちび)カゴ


やっぱり恐かったのかな~
たまも嫌がりもせず、狭いカゴにぎゅうぎゅう詰めになって寝ていました。
地震を予知したり、異常行動するようなことはありませんでしたが、
なんかしら感じていたのかもしれません。

(余震にはビクリともせず、ぐーすか寝てましたけどね。)
人間の方がおかしかったです。
次の日から地震酔いらしく、船酔い状態が続きました。

★最近は暑いので、例年通りくっつく事もなく、
各々涼しい所を見つけて昼寝をしています。

【まとめ】
 慌てない為に、自分なりに決めた事をまとめてみました。
(大した事ではないかもしれませんが・・・)

・(外出中)丈夫そうな建物のお店で電車が動くのを待つ。
      どこも満員だったら広場や公園など、広い所で様子を見る。
・(自宅にて)津波が想定される場合は10分以内に非難する心の準備。
・余裕があるときに、カップラーメンや水などの非常食を揃えておいて、
 使ったら買い足すようにする。
 (避難袋には缶詰めなどが入っていますが、
  あまり買い置きをしていなかったので。)

【関連記事】
100円グッツで猫用簡易テント
我が家の避難袋、人間用&猫用(どんな物を入れてあるか紹介します)

ポチっと応援してくれるとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング
web拍手 by FC2

| 避難グッツ | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |