猫のサイン~メタボ猫日記

尿結石・腎不全の「たま」と、やんちゃな「ちび」の成長記録です。健康管理と楽しく暮らす方法、手探り中です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

去勢した後に かかった病気とは?

今日は ちょっと痛いお話。(興味ない方は写真だけでも見て行って下さい。)

7月と言えば、ちびが 去勢手術を受けた月です。

初めは 4月(生後8ヶ月)の涼しい時期にお願いするつもりだったのですが、
先生の勧めで 7月(生後10ヶ月)になりました。

暖かくなると 傷口が膿んだりしないのか 心配だったのですが、
先生は 大丈夫!と おっしゃっていました。

それよりも、骨格が成長しきってないことの方が 良くないとのことでした。

去勢すると、骨などの成長が止まるそうです。
尿道が小さいままだと 尿結石にも なりやすいとか。


そんなわけで、7月の暑い時期になりました。
でも、膿んだり、感染症にかかったりは しませんでした。

そうだよね?ちびニャン

ネコ鍋ならぬ タライ猫6322 タライを堪能中
にゃー? もう わすれたニャ


ただ・・・ね、

不思議なことに たまの時と同様
次の日に お熱が出ました。

(お耳の先まで あっつくなっていました。

私は てっきり 傷口が炎症しているんだと 思いました。
でも、先生は 風邪だと言うんです。

抗生物質を飲めば 大丈夫だと・・・。
感染症でも 同じような処置になるかと 思うのですが、

ここは、専門家の言うことを 信じるしかありません。
信頼している動物病院ですし。

ということで、

去勢したあとに かかった病気とは?風邪だったんです。

二人は、違う病院で手術を受けましたが、
共に、術後、約2日ほどで、風邪をひきました

たまは12月(生後約8ヶ月)の寒い時期だったので、気にしていなかったですが、
ちびは、7月(生後約11ヶ月)の暖かい時期だったので、少し疑問に感じました。

本当に風邪なのかしら?ってね。
炎症による熱なのでは? と思ったんです。

順調に回復したので 先生を責めるつもりはないのですが、
”本当の事が知りたかった”です。

本当に風邪だったのかもしれませんけどね。

去勢手術ですから、性ホルモンの関係か何かで、
体調が悪かっただけなのかもしれません。

顔を隠して寝るネコ (イメージ)

術後から風邪が治るまでこんな感じで寝ていました。(うぅ~痛そうごめんね)


参考になるかは分かりませんが、術後からの経過の様子をまとめてみました。
手術方法は違いますが、回復までの経過は同じような感じでした。

・予約をした日の午前中にお預け(日帰り入院)。

・麻酔から目覚めたあと、病院で体調を見て頂いて
 夜に病院にお迎え、そのまま帰宅。

・エリザベスカラーはなし。

 持っているなら つけた方が安心だけど、なくても大丈夫とのことでした。

後から知ったのですが、絶対つけなきゃダメ! と言われる病院は
やめた方がいいみたいですね。(オス猫の場合)

縫い方が下手だと、傷口の隙間から バイ菌が入ったり
傷口が 開いたりするそうです。

自分の腕に自信ない先生は それを恐れて「絶対につけて下さい。」
と言うことが あるとか。

メス猫さんの避妊(不妊?)手術に関しては、経験がないので分かりません。


・術後出ていた熱は 2~3日で治まり、
 それと同時に元気が出て、食欲も戻ってきました。


手術費用

たま は 8000円。 ちび は 15000円。

ちびの方が お値段が高かったのですが、
信頼出来る病院だったので お願いしました。

手術方法

パイプカット (たまの手術)

精巣は摘出せず、精子の通り道を途中で切断する手術方法。

傷口は5mmぐらいで、どこを切ったか分からないほどの大きさ。
手術直後は、睾丸は大きいままで、徐々に小さくなっていきました。

精巣は残っているので、ホルモンが分泌されるため、
体も大きく(太り易く)、頭も大きくなりました。


精巣摘出 (ちびの手術)

この方法には2種類あるらしいのですが、片方を切開し、
そこから2つの精巣を取り出す方法だと教えてもらいました。

ここの先生いわく、この方法が猫にとって一番ストレスなく、
術後の経過やもろもろ・・・いいとのことでした。

もうかれこれ6年も前の事なので、詳細は覚えていません。

生体用接着剤で閉じていたのかは よく覚えていませんが、
傷口は小さく(1cmぐらい)、とても綺麗で、先生のよさが伝わってきました。

いっぱいいっぱい なめていましたが、
傷口が開くような事はありませんでした。


まとめ

一般的に 去勢避妊手術をすると 太ると言われていますが、
ちびは、それほど大きくはなりませんでした。

また、発情とマーキングはセットのように思われていますが、
手術しても スプレー行為を する子はいます。
おそらく、性格(個性)の違いだと思います。

発情を気にして、小さいうちにしようと考える人も多いようですが、
体をしっかり作ることが 先決です

弱い状態で成長を止めてしまうと、病気にかかりやすい体になるそうです。
獣医さんに一度見てもらってから、時期を決めた方がいいと思います。

参考まで。

ポチっと応援してくれるとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング 
関連記事
web拍手 by FC2

| その他の病気・手術 | 09:15 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

う~ん…二人ともそのタイミングで発熱って…ちょっと疑いたくなると思います(^_^;)
我が家もエリザベスカラーは無し。
先生曰く、猫にとってはストレスですから…とのことでした。
ちなみにトトは、歯の生え変わりを目安にしました。
ふいっと現れた野良にゃんなので、生後何か月かは不明なのですが…
時期が早過ぎても良くないんですね∑(゚ω゚;)
うちは大丈夫かなぁ…(・ω・`)

| 蘭丸 | 2013/07/06 23:50 | URL |

蘭丸 さん、こんにちわー^^

そうなんですよ~(><)
2回目(ちび)の時は、ホンマかいな~?って思いました。
無事に元気になったので、ホッとしましたけどね。
今でもナゾです。

エリザベスカラーは、やっぱり!ストレスですよね~
ただでさえ 痛いのに、変な物まで つけられたら
なんなんじゃー!って感じですよね~。

おぉー、歯の生え変わり 見れたんですか~?

いいなぁー。たまの時は、抜け替わる事を知らなかったので、
ぜーんぜん、気がつきませんでした。ヒドイ飼い主です。

年齢(たま)は、病院でおおよその月齢を確認しました。

ちびの時は、ママ猫さんの お腹の減り具合で、
出産日が分かりました。一週間ぐらいの誤差のはずなんです。

でも、歯の生え変わりで 年齢が確認できるんですねぇ。
知らなかったです。いい勉強になりました。
ありがとうございます。

> うちは大丈夫かなぁ…(・ω・`)

pH 計って正常値だったんですから、きっと大丈夫ですよ^^。
でも、ご飯を変更したら、しばらく様子を見た方がいいと思います。

うちは、ヒルズのc/dで安定しているので、
ほかに変更することに恐怖心があったりします(><)。

いつもコメントありがとうございます。

| たまのしっぽ | 2013/07/07 20:39 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT