猫のサイン~メタボ猫日記

尿結石・腎不全の「たま」と、やんちゃな「ちび」の成長記録です。健康管理と楽しく暮らす方法、手探り中です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

猫を守ること

先日のことですが、

たまが13歳になりました

こたつの中の猫 左)ちび 右)たま 
2013年お正月 2ショット


もう13年経つのかぁー、早いなぁ


うちに来た時は とってもとっても小さかった たま ニャン。

赤ちゃんのたま1074
推定2ヶ月(出会った頃)

まさか、こんなに大きくなるとは、ぜんぜーん 思ってもいませんでした。

大きくなったたま 最大時 8kg 弱

でもね、今でも 可愛い し 大切な存在です。



小さいころは、いろいろな事がありました。

うちに来てすぐに 肺からの出血 で入院したり、
お腹の中に虫がいて なかなか 成長しなかったり、
しっぽの毛が 抜けてしまったりしました(ストレスか皮膚病)。

2歳ごろに 尿路結石を発症して 食べれる物に制限ができて

冬のストーブで 毛をジリジリ 焦がして 驚かされたり、
2階の窓から 落っこちて ヒヤッとした時もありました。

何も知らず お外へお散歩。
体中 ノミだらけ、 部屋の中もピョンピョン ノミの大運動会
って事もありましたねぇ。


何気なく育てていましたが、
猫にとって危険な事、気をつけなといけない事
たくさんあることに気づかされました。

”猫なんて放っておけば勝手に育つ”
なーんて 甘い考えで迎い入れてしまいましたが、

猫を守ること、命を預かることは そう簡単ではなく、

ちょっとした変化、小さなシグナルを見逃さずに
気づく事が重要だと感じました。


昨年の夏、たま慢性腎不全になってしまいましたが、
行動の変化に気がつくのが早かったので、
初期段階で治療(維持)を始める事が出来ました。

薬を飲む事以外は 前と変わらぬ生活を送っています。

行動の変化に気がつけたのは、
病気の症状と行動パターンを頭に入れてあったからなんです

高齢の猫ちゃんがかかり易い病気(慢性腎不全)と
肥満猫に多い病気(糖尿病)の症状と行動を覚えていました。
だから気がつけたのです。


何だか偉そうな事を書いてしまいましたが、
参考になれば幸いと思い、書かせて頂きました。

皆さんも気をつけてくださいませ。


慢性腎不全の症状と行動パターンの記事はこちらです。
たまの様子がおかしい・・・病院へ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング 
関連記事
web拍手 by FC2

| 日常の健康管理 | 09:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT