猫のサイン~メタボ猫日記

尿結石・腎不全の「たま」と、やんちゃな「ちび」の成長記録です。健康管理と楽しく暮らす方法、手探り中です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

命をつなぐ (猫の子育て)

7月・・・春に生まれた子たちの 子育てが
一段落する時期でしょうか。

近所を歩いていると、お母さんを求めて よちよち 歩く
ちびちゃんを 見かけます

この町には 子猫さんが ちゃんと育っている。

何だか ホッとして 自然と笑顔になりました
ここに引越して来て 本当に良かったと 思う。

以前住んでいた所も 保護活動は 盛んだったようですが、
各公園には「この地域の猫は、避妊・去勢手術が済んでいます。」

と、書かれていました。

不幸な猫さんを増やさない為にも 大切な事だと 思うのですが、
それは同時に 数年後には 猫がいなくなる! ことを意味している

気がするんです。

避妊・去勢手術を反対しているわけでは ないのですが、
うちの子の手術をしたとき、

子孫を残せなくして ごめん。

と、申し訳ない気持ちで いっぱいになったので、
何だか 心配なのです。

自分勝手な考え ですけどね。

猫さんが 幸せに暮らせる環境が欲しいなぁ。

猫さんが お庭で排便しても 快く片付けてくれるお家や
車の上で寝ていても 怒られない所、などなど。

せめて 持ち家だったら、自由にさせられて(壁とかね)
もっと猫さんを 受け入れられるのに・・・

気持ちだけでは どうにもならない現実が 辛いです。


えーっと、話がそれましたが、子猫さんを見かけた地域は、
猫好きな方が多いようで、餌場がたくさんあります。

これもまた、うれしいことです。

野良さんたちも 人懐っこい子が多く、
何も持っていなくても 近寄ってきます。

きっと 安心して暮らしているのでしょう。

でも、変な人には 捕まらないでほしい。
それと、車には 気をつけてほしいですね。

実は、ちびニャンの本当のお母さんは 事故で亡くなりました。

子供の面倒をよくみて、しっかり者で 優しいお母さん。
昭和のお母さんみたい な 感じですね

猫ファミリー0093
↑一番左がママ猫さん。右の子猫たちは、ちびニャンのお兄さん、お姉さん。

みんな同じ形で寝ているところが 微笑ましいです

ママ猫さんは 野良さんで、ガリガリに痩せた状態で
子供を連れ歩いていて 出会いました。

この辺の話は、今度ゆっくり お話したいと思っていますが、

ちびニャンを うちに連れてきたあと
しばらくして 来なくなりました

私の知る限り、2回出産して10匹の子供を産みましたが、
確実に生きているのは、2匹です。

共に子孫を残すことはありません。


自分勝手な物言いだと非難されるかもしれませんが、
ほかの子たちが 命をつないでいることを 願っているのです。


命を救うつもりで 育て始めましたが、
これで 本当によかったのか? と いつも 心が揺れます。

この子は、うちに来て しあわせ なのだろうか? 

ちび 生後2ヶ月
ちび 生後1~2ヶ月

こればかりは 永遠に分からない(猫に聞いても 答えてくれないから)。

けど、

少なくとも私は しあわせ です。

出来る限りの愛情を 注いで、一緒に生きていこう と 思います。


ポチっと応援してくれるとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング 
関連記事
web拍手 by FC2

| ・猫の歴史、思い出 | 09:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT