猫のサイン~メタボ猫日記

尿結石・腎不全の「たま」と、やんちゃな「ちび」の成長記録です。健康管理と楽しく暮らす方法、手探り中です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

病院を変えたワケ

少々バタバタ~、そして、ちょっとだけ体調を崩しちゃいまして、
お返事等が遅くなってすみません。

今日は、ずーーっと 前から書こう!と思いつつも あれこれ脱線し、
長い間、下書きになっていたお話です∠( ^ o ^ ┐)┐。

これは、たまさんを救ってくれた病院と出会うまでのお話です。

現在は、ネット上で多くの情報を手にする事が出来るので、
猫さんが、尿路結石になりやすい ことは よく知られていますよね~^^。

また、多くの病院は、ホームページを持っておられるので、
病院探しも 昔ほど 困ることは ないとは 思います。

ですから、今更~と思われるかもしれません。
けれど、情報が豊富だからこそ、悩むこともあるかとも思います。

大した話では ありませんが、
たまさんとの 思い出話だと思って読んで下されば嬉しいです。

(前おきが長いぞ~(´∀`*;)ゞ)

お風呂に入る猫(たま)にゅーよく中
よんだぁ~? お風呂に浸かるのが好きだった たま


① はじめて行った病院

たまさんは、生後2~3ヶ月頃に我が家にやって来ましたが、
なかなか大きくならない子でした (´・Д・)。

よく食べるし、元気いっぱいで^^、これが普通だと思っていたんです。
初めての子ということもあって、成長スピードが分からなかったんですね。

後に、ちびニャンを迎えることになるのですが、全然違いました^^。
あれ?昨日より一回り大きくなってない (;゜0゜)?と 驚くほど、
ちびニャンは、グングンと大きくなっていきました。

たまさんを育て始めて数ヶ月。
成長するどころか、むしろ、ガリガリに痩せてきた気がして、
病院へ行きました。

ガリガリな赤ちゃん猫(たま)
自分より大きな ぬいぐるみで遊ぶ たま

こちらの病院は、(猫さんを十数匹飼っている)ご近所さんに教えて頂きました。

とても優しそうな年配の女医さんで、
「回虫が原因でしょう」 とのことで、虫下しのお薬を貰いました。
診断は、的確で、正しかったと思います。

その薬が効いた みたいで、
このあと、急激に体が大きくなり始めました。

食欲だけは、あったからねぇ・・・(´∀`*)。

診療自体に 疑問はなかったのですが、

「ゲージが無かったら、洗濯ネットに入れてくるといいよ。
そしたら、落としたって、逃げないから。」

って、笑顔で言われて・・・ムムム?、言葉に違和感を感じました。
落とすだなんて、あーたね~(♯`∧´)

確かに洗濯ネットは便利なので、その後 利用させてもらっていますが、
そんな 簡単に落としやしませんよ!(*`へ´*)。

物扱いされそうな気がして、やめました。


② マイペースな先生(2箇所目)

たまさんが トイレ以外でオシッコをするようになって、
シートには、白い粉みたいな物が付着していたので、

尿結石かも~と、慌てて行った病院です。

ひざの上のたま
膝の上で座っている たま

こちらも ご近所さんに薦められました。
診察代が安いし、余計な検査もしないし、親切よ~、との事。

確かに、とても感じのよいお爺さん先生で、
お家には、猫が2匹いて、ワンちゃんも飼っているので、
この先生なら、きっと、大切にしてくれる!って思いました。

だってね、家にいる猫さんの写真も見せてくれたんです。
可愛いでしょ~ってね^^。

それで、「猫ちゃんは、c/d(ヒルズ)が嫌いだから、
ユーカヌバを あがた方がいいよ
」って、
言葉を信じてしまったんです。

味の好み まで 知っているなんて、さすが!。
猫さんを飼っている先生は、やっぱり違う! 安心だなぁ~と・・。

※ユーカヌバさんのフードがよくないという意味ではありません。
うちの子には合わなかったということですので、ご理解願います。


そして、数ヶ月経ったある朝、
オシッコを完全に詰まらせてしまいました (;゜0゜)。

一歩進んでは座って、オシッコ姿勢を取るが、出ない。
また一歩進んで座って出そうとするが・・・出ない。

部屋中を 動き回りながら、オシッコを出そうとしているが、
いっこうに、オシッコが出ないんです。

とても辛そうに鳴いている姿を見て、
これはヤバイ!って感じました。

診療時間外でしたが、慌てて電話しました。
幸いにも、先生がおられて、電話に出てくれたのですが、

「僕は、これから 朝ご飯を食べて、ジョギングしないといけないので、
診療時間になったら来て下さい。」との対応。

「とても辛そうなのですが、待たせても大丈夫ですか?」との問いに、
「猫は、尿を 24時間溜められるから大丈夫、ではまた後で。」

あまりにも 素っ気無い対応に、思わず唖然・・・ええーー(;゜0゜)

こんなに辛そうなのに・・・。病院にいるなら、
すぐに診察して欲しいんだけどなぁ~Σ(´Д`*)。

でも、大丈夫なら・・・と、不安になりながらも 診療時間になるまで待ち、
オシッコを出す処置をして頂いて、危険な状態にはならなかったのですが、

「もう少し遅かったら、危なかったよ」的なことを言われて、あーーん??
あんた さっきは、大丈夫って言ったやろ!!!!!

きっとね、1時間ぐらいは 待っても問題なし ってことだったと思うのですが、
それにしても、苦しい思いをしている子がいる前で、ご飯食べるから~、
だなんて・・・、正直でいいけど、ウソでも 他の言葉があるでしょ?

診療方法?処置の順序?は問題ないと思いますが、
マイペース過ぎる先生なので、もっと深刻な病気になった時に
ちゃんと対応してくれるか、心配になり、やめました。


③ 怖い先生 (3ヶ所目)

こちらの病院は、あまり いい噂を聞かなかった病院です。

診療代が高額な上、いろいろな検査をするから、やめた方がいい、とか・・
ケージに入れて行かないと、ペットを大切にしていない!と怒られるとか・・・、
ちょっとでも体重が重いと、管理がなってない!ダイエットをしろ!と言われるとか・・。

とにかく、飼い主には厳しいと聞かされていた病院なんです。

ではなぜ?こちらの病院に行くことになったかと申しますと、
前回の病院で断られたからなんです。

帰省(母の実家)する際に、預かって欲しいと相談したのですが、
「うちは、ペットホテルはしてないから~」とあっさり断られました。

でも、病気持ちの子を一人にしておけないと(数日留守になる)、
この怖そうな病院を訪れてみました。

こちらの病院でも、最初は、「ペットホテルはないです」って言われましたが、
でも、病気持ちの子は、預かります。」と言ってくれたんです。

おおーーっ、これこそ!医者だよね~ パチパチ

私だって、単に ホテル感覚で預けるつもりはないんです。
急変した時に対応してもらいたいから病院に預ける訳で・・・。

まだ一度も 診察してもらった事がないのに、
しっかりと対応して頂いて、本当に嬉しかったです。


そして、これが 運命の出会いになったんです。


「ご飯は何を食べていますか?
うちの病院に同じ物があれば、それをあげますけど。」

と 言われ、

「ユーカヌバをあげています。」と答えると、

「え?この子、結石だよね? 
ユーカヌバは、再発するからやめた方がいいですよ」って。

ええええええーーーーーーΣ(゚□゚(゚□゚*) そんなぁ~(;д;)

「でも、c/d は、猫が嫌いだからって言われて・・」と返すと、

首を かしげながら、

「猫は好き嫌いの激しい子が多いけど、
ヒルズは比較的食べてくれるんだけどなぁ~」と。

「ユーカヌバは、健康な子が結石にならないように、
予防する ご飯なんですよ」 とも・・・。

そーーなの~(;゜0゜)?? そんな説明なかったよ。

(ユーカヌバさんにも特別療法食がありますが、
この当時は、一般食の方を薦めれていました。)

前の病院で聞いていた話と 全然 違うじゃん!!。

確かに、再発した。 それならば、c/d を あげてみよう。

ここで初めて、たまさんを救ってくれたフードと出会ったのです。

この c/d について等は、またの機会にお話しますが、
ご飯を変更してからは、一度も再発していません。
しかも、風邪一つひかずに、12歳まで元気に過ごしてきました。
でも、症状が重い子は、ヒルズでも再発し、ロイカナへ変更する子もいます。
ここの病院でも、効かなかったら 違うフードを試してみましょうって言われいたんです。

たまのおせち
c/d の方がよく食べてくれました^^。好きだったみたい。

さて、話が戻りますが、

恐い先生だと聞かされていて、診察してくれた院長先生は、
正に、うわさ通りの 強面の先生だったんです。

見るからに、厳しそうで 恐そう・・・(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

言葉は濁さず、ハッキリと物を言いそうな感じの・・・((((;゚Д゚)))))))。やべっ。

それで、私は、怒られる前に言っちゃおう!と考えたんですよ。
先手必勝! 言い訳も用意してね。

「この子、太ってますよね~。減量させようと思っているのですが、
食欲旺盛で・・・・困っているんです」

すると、

「うーん・・・、でも骨格が大きいから、6kg ぐらいあってもいいよ」

よっしゃーーー!!勝った!\(^o^)/ 怒られなくて済んだよ~。

「でも、これ以上 大きくしないで下さいね。
心臓に負担が かかるから。」

はーい(^-^)/ 気をつけまーす。
でも、大きくなっちゃいましたけどね・・∠( ^ o ^ ┐) 最大8kg

それから、ゲージ(キャリー)についても、先手を!。

「本当は、ゲージに入れて連れて来たいんですけど、
重くて・・・、片手では持って来れないんです。」

そしたらね、

「このまま、リュックでもいいですよ。この姿勢に慣れているなら。
この子が安心できる環境が一番ですよ。」(抱っこ姿勢)

ですって (*^_^*)。 聞いていた話と違うけど、
怒られなくて 良かったぁ~ o(*゚▽゚*)o

それぞれに合った 環境が 大切ですよね~。
これこそが、やっぱり 良いお医者さんだと思うんです。

でも、ゲージに入れずに怒られた!って、どんな人なんだろう?
ちょっと 気になる・・・^^。

現在は、肩掛けできる ソフトキャリーケース なる物を使っていますが、
当時は、ハードタイプのキャリーしかなくて(知らなくて)、
人間の赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこするような姿勢で、
大きなリュックサックに入れていました。

私なりに、大切に連れて行っていたんですよぉ~(*^_^*)。

聞いていた話と全然違っていましたが、
噂に踊らされて、行かなかったことを、反省しました。
全然 恐くないし、とても丁寧に診察してくれます。

もっと早く この病院を訪れていたら、
こんなに辛い思いを させずに済んだかも!と思うと、
自分が 情けないです。 ごめんね、たまさん。

後に、猫さん繋がりの知り合いが増えてくると、
良い噂も多く 聞くようになりました(^∇^)ノ。信頼している方が多いんです^^。

おそらくね、イメージが良くなかった人は、特定しにくい病気で、
選択範囲を狭めるために、検査を沢山していたんだと思います。
血液検査などで すぐに判明する病気ばかり ではありませんから・・・。

今考えると、この人は、ちゃんと説明を聞かなかったんじゃー
ないかな~って思ったりします。

よく分からない上に、病名がハッキリしなかったら、
そりゃー、この先生大丈夫かな~って思いますもんね。

診察方法や、その先に結果についても 予測して、
とっても丁寧に説明してくれます。

そして、高いと噂されていた診療代金ですが、標準的な金額でした。

でも、こちらも、相場が分からなければ、高いって感じると思います。
だって、人間に比べたら 高いですもん。

なので、悪い噂も、よーく整理して考えないと いけない!
って、思うようになりました。

現在は、数年前に引越しをしたので、4軒目となる病院にも行っていますが、
定期健診には、こちらの病院に通っています。

最近は、動物医療でも、セカンドオピニオン?を
選択する方が増えてきていますよね~。

私は、違う意見を求めて、病院を変えた訳ではないのですが、
結果的には、良い方向へ進むことが出来ました。

近くの病院は緊急用として利用させて頂いていますが、
気になる事は、通い慣れた先生に意見を求めています。

やっぱり安心出来るんです。

今後も、この 二つの病院の先生のお話をよく聞いて、
ちびニャンを 守っていこうと考えています。


余談ですが・・・

今回の噂の件も同じですが、
現代 社会は、様々な情報が飛び交っています。

一昔前(ネットが普及する前)と違い、
一般人が情報を発信する時代です。

その中には、マスメディアよりも より詳しく、真の情報もあれば、
偏った意見があることも忘れてはなりません。

こうして、感じたことを書いている私の話も、
一つの意見に過ぎず、偏った考えかもしれません。

どの情報が正しくて、どの部分が一部の意見であるかを、しっかりと考え、
自分で整理していかないといけない時代になったなぁーと感じています。

最後まで読んで下さってありがとうございます。

ポチっと応援してくれるとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ 人気ブログランキング FC2ブログランキング


一日遅れちゃったけど、たまさん、ありがとうね^^。
関連記事
web拍手 by FC2

| その他の病気・手術 | 00:53 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

コメント(´・ω・`)ゞアリガトゴザイマス.。.・゚
まさか虎鉄の2歳のお誕生日は泣いて過ごすと思いましたが、
泣く暇すらなかった一日でした(⌒▽⌒)アハハ!
虎鉄の仕業な気がします=^-^=うふっ♪

病院って言ってみないとわからないですよね(⌒^⌒)b うん
うちがお世話になった先生も、人によっては院長先生はいいけれど、奥様が金取主義とか、高いとか言う方もいますが、最期まで親身になってくださいました。
私は感謝しかありません。
腕は勿論ですが、この先生ならって信頼できないと全部が不安になりますよね(〃゜д゜;A アセアセ・・・
病院の選び方って難しいですが、信頼関係が一番と思います(o^-^o) ウフッ

| kotetsuママ | 2016/04/04 16:50 | URL |

病院選びって難しいですよね~~
それは人も動物も同じですね。

それに診療項目によって得手、不得手な項目もあるので一概には「評判がいいから~」とか「あそこは高いから辞めた方がいいよ」なんていう人の意見に惑わされない事が大切だと思っています。
実際に自分が診て貰って充分納得がいけばそこが自分にとって一番いい病院となるわけですものね!

うちの場合、ワンコが通っていた安くて評判のいい病院にピンキーもお世話になってた(といっても至って健康だったのでワクチンくらいしかお世話になりませんでした)のだけど、誤診?で愛犬を2匹も亡くし、途中から現在の病院でお世話になってます。
今の病院へ行く前にも我が家から一番近い病院で愛犬のチャコは卵巣嚢腫で一命を取り留めた事があります。最初の病院でいい加減な事を言われ、指示通りにしていたら悪化Σ(゚ω゚lll)ガーン
結局セカンドオピニオンで助かりました。怖いですね~~~

その後、設備の良い今の病院でピンキーもお世話になってるけど、去年、犬歯が上あごに食い込んで抜歯?って時に今の病院の先生は「手術になるからね~高齢だし、、、」と様子見を提案。そこでネットでワンニャンの歯科医療に強い病院が近くにあるのを見つけそこで抜歯してもらいました。

デンタル機器の設備が凄くて、手術の為の検査(血液、レントゲン、心臓)全て行って手術に耐えられるとのことで無事事なきを得ました^^
術後もすぐ電話を頂き、「元気にしてますよ~」と。

お金はかかりましたが、安心を得ました。
なので症状に応じて病院も使い分ける事が大事だと思っています。健診などは今までのデーターも必要なので同じ所で受けてますけどいつ浮気するかも?です(笑)

長々と書いてしまったけど、私もこの記事を読んで、「うん、うん、とうなずいてました^^

最後にまたまた共通点?発見!
たまちゃんのご飯皿、水色のにゃんこのお顔のお皿、ピンキーは今も使ってますよ~~

「ねこのきもち」の付録だよね?ヽ(´∀`)ノハハハッ

| kikorin | 2016/04/04 19:02 | URL | ≫ EDIT

kotetsuママ さん、こんばんは~^^

お忙しいところ、ありがとうございまーす(o^∀^o)。

きっと、皆さん、虎麦君とほたるちゃんにコメントを沢山残して下さるだろうなぁ~(だって可愛い~♪だもん^^)っと思って、こっそり応援だけして帰りました^^。スイマセン(´▽`)。

人間の病院も同じだけど、ホント、病院選びって難しいですよね~( >д<)。
何が正しい診断なのか、素人には分からないし・・・(・:゚д゚:・)。

今は、ネットでいろいろと調べられるので、まだ安心なのですが、
たまさんの時は、目の前にいる先生を信じることしか出来なくて、
たまさんには 辛い思いばかりさせてしまいました∠( ^ o ^ ┐)┐。

kotetsuママさんの先生も、やはり いろいろな噂があるんですね^^。
それを聞いて、また少し安心しました。同じなんだにゃ~(´▽`)。

ウンウン、信頼関係が一番大切ですよね~(o^∀^o)。納得納得~^^。


>泣く暇すらなかった一日でした(⌒▽⌒)アハハ!

良かった良かったぁー(*∩ω∩)。虎鉄君も安心していると思いますよん♪。
私も、それが一番心配だったんですよぉ^^。自分も同じだったから~^^。
フフフ^^、またブログの方へお邪魔しまーす^^。

| たまのしっぽ | 2016/04/05 03:26 | URL |

kikorin さん、こんばんは~^^

たくさんたくさん、ありがとうございますぅー(≧▽≦)嬉しい~ですぅ^^。

ニャニャニャント!(☉ω☉) ワンちゃんもピンキーさんも、いろいろと経験されているんですねぇ~( >д<)ビックリビックリ。
上あごに食い込んじゃったのぉー、おー、痛そうですね~(゚д゚щ)。うちも気をつけまーす。

そうなんですよね~病院によって、得意分野ってありますよね~。
今、通っている病院は、信頼している病院なんだけど、最新機器はそんなにそろってなくて、難しい病気になったりしたら、違う病院を探さないといけないのかなぁーなんて思っていたりします。引越しをして遠くなったので、健診が主な通院理由になっていることもありますけどね・・・(先生にも近くで探した方がいいよ、って言われてますし・・・)。

信頼関係が一番だけど、時代に合わせて、私たちも勉強していかないといけないですね~ですよね~。
いつも、いろいろなアドバイスありがとうございます^^。嬉しい~ですぅ^^。

あ、そうそう!水色のお皿は、「ねこのきもち」の付録でーーーーす(o^∀^o)。またまた一緒~♪^^。
たまさんが愛用していました。なので、名残惜しくて捨てられずに保管してあります^^。

ねずみさんもいましたよぉー^^。ちびニャンに破壊されて、持ち手部分しか残ってないですけどね~(= ̄∇ ̄=)。
ホント、パワフルなお方なのぉー( ̄m ̄*)。

食パンのお話は、ピンキーさんのところでお返事しますね~(o^∀^o)

| たまのしっぽ | 2016/04/05 04:00 | URL |

初めてコメントさせていただきます。まめはなのクーです。

 病院選びって難しいですね。人間の病院も難しいですが、ワンニャンたちの病院はさらに難しいものですね。

 何が名医なのか…施設や技術ももちろん判断材料ですが、人柄、相性もありますよね。そして、しっかりと丁寧に診ようとしてくださる誠意を感じられるかどうかが一番重要な気がしています。

 信頼できる先生に出会えて、よかったですね。

 優しい先生、怖い先生…どんな評判を聞くことがありますが、いずれにしても自分の目で確かめることをせずに、噂を信じてしまうことで、大切な出会いを失ってしまうことが、一番残念なことなのかもしれませんね。


 おっしゃる通り、現代社会は情報にあふれています。情報を集めようとしなくても私たちは情報の渦に巻き込まれ翻弄されることもしばしばです。
 事実を確認することをつい忘れがちですが、情報が氾濫する社会で生きるためには、情報の真偽をしっかりと見極める力を持っていないと危険ですね。

| まめはなのクー | 2016/04/05 15:40 | URL |

いい病院に巡り合うためにも 病院選びって大切ですよね。
私は3つしか知らないのだけど 近所にもう1軒あるので
興味あるのだけど 今の先生に不満ないので
なかなかそちらに行く気にならなくて…
会社の人もその病院ヘ通ってるらしく
その人は自宅からはちょっと遠いのだけど
近所の病院が良くないとかで通ってるそうです。
そういう話を聞くと さらにこのままでいいかな~と
現在に至っています。
先月は 吐戻し激しくて 5日間通院して注射…
抗生物質にステロイド効いたけど これでいいのかな?

| cocomama | 2016/04/05 16:20 | URL |

まめはなのクー さん、こんにんちは~^^

はじめまして~(≧▽≦) ありがとうございます。嬉しいですぅ~^^。

ホント、病院選びって、難しいですよね~(><)。
たまさんの経験から、自分で確認することの大切さを実感しました。

猫さんは、痛いよーって なかなか言ってくれないから、
ちょっとした変化に、いつもビビらされていますぅ~( >д<)。

インターネットって、いろんな事を調べられるし、こうして新しい出会いがあったりして、
とっても好きなツールなんですけどね。残念なことに、時々、変なことがありますよね~・・・。

口コミなどで、一方的な偏見でダメ出しされている方を見ると、ちょっと心配になってきます。
明らかにおかしい文章だったら、読んでいる方もすぐに気がつくと思うのですが、
もっともらしいことを書いていると、分かりずらいんですよね~。

私も、人の事言えないですけどね^^。間違った情報を流さないように頑張ります^^。

| たまのしっぽ | 2016/04/06 14:25 | URL |

cocomama さん、こんにちは~^^

分かりますぅ~分かりますぅ(´▽`)。

周りの方と違うと不安になりますよね~ウンウン。
私も私も、ここままでいいのかなーって思う時もあります。

もちろん、信頼してる先生なんですけどね、
最新設備があまり整っていないので、大丈夫かな~って思っちゃうんです^^。

先生によっても得意分野って違うと思うし、
動物の医療環境も変わってきてますもんね。

あまり縛られずに、他の病院も見てみようと思っています。
(最初は、人間だけで行って、お話を聞くだけですけどね^^)


> 先月は 吐戻し激しくて 5日間通院して注射…
> 抗生物質にステロイド効いたけど これでいいのかな?

大丈夫ですか~( >д<)?見てるのも辛いですね~。
季節がら、毛玉さんかしら? うちも、わんさか~抜てまーす。

お大事になさって下さいね~。

| たまのしっぽ | 2016/04/06 14:52 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。